就活対策キャリアパーク会員限定

【合説を200%使い倒せ!】合同説明会の正しい立ち回り方

SPI image

ダウンロードする(無料)

こんな大学生におすすめ!

  • 合説に行くべきかわからない
  • 何を聞いたらいいかわからない
  • 合説から内定までつなげるにはどうしたらいいの?

終わってみれば「何も残っていなかった」・・・!?

合同説明会に参加してみて、なんとなく違和感だけを抱いて帰ってきた・・・。合同説明会でたくさんの会社と接点を持ったけど、どうもピンとこなかった・・・。期待したような企業と出会えなかった・・・。合説からの帰り道、こんな思いを抱いて帰ってきた人は少なくないはずです。では、どのように合説を使うことが内定への近道なのでしょうか

合同説明会は実は効率的な情報収集

本来、多くの企業が参加している合同説明会は、効率的な情報収集の場所です。自分が知らなかった会社と出会うこともできますし、何より企業の採用担当者や現場で働いている社員と簡単に直接知り合える、またとない機会なのです。OB訪問への糸口がつかめることもあるでしょう。そんな貴重な機会を100%活かすことができていないのは、情報収集方法や準備が間違っている可能性があります。

ダウンロードする(無料)

実は「内定への近道」。合説を200%使い倒すために

(1)合説当日の動きを徹底解説!

合説イベントは、多くの学生や企業が参加しているので、雰囲気に圧倒されてしまいがちです。合説前に調べておくべき準備のポイントも把握しておくことで、限られた時間の中で合説を200%使い倒すことにつなげていくことができます。

(2)印刷して企業研究に使える合説効率化シート

効率的に情報収集を行うために、説明を聞いて整理をしておくべきポイントをまとめました。社員と名刺交換をしておくべきなのか?など、素朴な疑問のティップスも充実していますので、参考になると思います。

(3)さらに!企業に聞くと役に立つ質問リスト付き

さらに、企業担当者から聞き出しておいたら良い質問ポイントをまとめました。「何か質問はありませんか?」と言われた時の質問にも使えますので、サッと手を挙げて質問をすれば、目立ち度も上がること間違いなしです。

資料イメージ

※画像クリックで拡大します

さらに今なら10種以上の業界で内定をとった先輩のエントリーシートをプレゼント!

しかも今なら実際に内定をとった先輩のエントリーシートを10業界以上まとめてプレゼント!!これを見れば、受かる為のエントリーシートの書き方が丸わかり。あなたのESのクオリティが簡単に上がります!

カンタン登録で
無料ダウンロード

今すぐダウンロード【無料】

個人情報取り扱い利用規約に同意が必要です。 ご記入いただいた個人情報は法律上許されている場合を除き、第三者に提供することはありません。